本文へスキップ

帯仕立て一筋60年の職人技 [溝口帯裁縫所]着物の帯のことなら何でもご相談下さい

24時間受付中(営業時間平日10:00〜17:00) お問合せ・ご依頼はこちらから

よくあるご質問

サービス利用者の皆様から、多く寄せられる質問について掲載しております。
お問合せの前にぜひご確認ください。

その他のお問合せはこちらよりお願いします。


Q.着物初心者なのですが、依頼しても大丈夫ですか?

A.もちろんです。
きちんとしたプロの仕立ての帯を締めると、体に馴染むので、初心者の方でもとても締めやすいと思います。
和装は奥が深いですが、慣れるうちは難しいことは考えずに「いかに着物を楽しむか」という気軽さがあっても良いのではないでしょうか。安心してお任せ下さい。


Q.親(祖母)の着物で帯を作りたいのですが、良い品かどうか解りません。

A.お品物の質に関わらず、思い出や物を甦らせることはとても素敵だと思います。
箪笥の肥やしにされておくより、取り出して、活かして、自分のものとして楽しまれるのが宜しいかと思います。
着たおせば、元の持ち主も、また着物や帯も「本望」ではないでしょうか。


Q.絹ではなく、ポリエステルの布地のようですが、仕立てられますか?

A.お気軽にご依頼ください。
パッと見て解らないような素材はたくさんあります。
お好きなものをお好きなように仕立てて、周りがどう言おうと「この帯は素敵!」と思い込むのも楽しいと思います。
素材は気にされず、新しい帯が1本増える楽しさをどうぞ味わって下さい。


Q.仕立て直すのに、名古屋帯か半幅帯か迷っています。

A.使用頻度が高い帯はどちらでしょうか。
せっかくお金をかけて仕立て直すのですから、ぜひ使用頻度が高い帯へ、仕立て直されることをお勧めします。
もしくは、その帯を締めて訪ねたい場所を想定してお決めになられるのが宜しいかと思います。
痛みが激しい布などは、仕立てられる帯が限られる場合がございますので、ご相談をお願いします。


Q.帯芯は何を使いますか?

A.主に三河綿芯を使います。
絹は柔らかすぎて締め心地が悪いため、綿芯を使用しています。
柔らかい締め心地がご希望であれば、薄めの綿芯で調整しますので、ご依頼時にお伝えください。
また、帯芯をご依頼品と一緒にお送りいただければ、ご指定の帯芯で仕上げることも可能です。


Q.ガード加工はできますか。

A.ガード加工は行っておりません。
帯は大切に扱うことこそが帯を最も綺麗に保つ秘訣だと考えております。


Q.お仕立ての際に、細かい柄の出方などの指定ができますか?

A.出来る限りお客様のご要望に沿った形で仕立てます。
ご依頼品発送の際にメモを添えていただくなどして、解るようにお伝えいただければと思います。


Q.自分の寸法がよく解らないのですが。

A.身長や体重をお知らせ下さい。ご指定がない場合は標準サイズの寸法で仕立てます。
ご依頼の際に、お客様の身長や体重、ウエスト等をお知らせいただければ、寸法は調整して仕立てます。
ご指定がある場合やお好みの寸法がある場合は、事前にお知らせください。


Q.布の長さが足りるか解らないのですが。

A.ご不安な場合は事前にお問合せ下さい。
お送りいただいた布の長さが帯を仕立てるのに足りない場合は、裏布や接ぎ布を手配して仕立てます。
別途材料費や追加作業代が必要になることも考えられますので、ご不安がある場合は事前にお問合せ下さい。


Q.追加料金が発生するのはどのような場合ですか?

A.追加作業や追加材料を要する場合です。
お送りいただいた帯のツレやヨレがひどく、溝口さんの技術でもごまかしきれない状態のものが時々依頼されます。
そのようなものは販売店で仕立て直していただくことをお勧めしますが、それが出来ない場合は帯を解いて最初から仕立て直すため、追加料金が発生します。
また、裏布や接ぎ布を要する場合などは材料費が必要になります。
ご依頼品を確認した時点でご相談させていただきますが、ご不安がある場合は事前にお問合せ下さい。

Q.帯のことをよく解らないで依頼しても大丈夫ですか?

A.問題ありません。
どのように依頼をすればよいのか解らない場合は、その旨をお問合せフォームにご入力下さい。
質問させていただきながら、お客様のご要望に沿ったお仕立てを進めさせていただきます。


Q.電話で問合せがしたいのですが。

A.申し訳ありませんが、お電話でのお問合せにはお応えしておりません。
大変お手数をおかけしますが、お問合せフォームからご連絡をお願いします。
内容によってはお電話で回答させていただく場合がございます。
また、ご依頼内容の確認でお電話を差し上げる場合がございますので、お手数ですがご対応をお願いいたします。


Q.帯の仕立て方を習いたいのですが。

A.溝口さんは現在、お弟子さんの募集はしておりません。
以前はお弟子さんもいらっしゃったのですが、現在はご自身の職人人生を全うされたいようで、お弟子さんの募集はいたしておりません。何卒ご了承下さい。

 その他のお問合せはこちらからお願いします。


帯仕立て職人 溝口悌子

Profile帯仕立て職人

【帯仕立て一筋60年】
筋金入りの帯仕立て職人
溝口 悌子と申します。

ちょっとやそっとの職人さんとは仕立ててきた帯の数が違うわよ。

和裁でも帯専門に仕立ててきて、いつの間にやら帯の生き字引みたくなっちゃって、ホント嫌だわ〜

最近は帯の善し悪しが解らない人が増えて、売ってる方も買ってる方も無茶苦茶じゃない?

変な帯を買って、直しを依頼してくる人が多くて困っちゃうわ〜
頼むから私に一言断ってから買ってくれる(笑)?

最近は国内で帯をきちんと仕立てられる人も少ないし、海外縫製が増えたから技術が空洞化しててね…

私が生きている間に1枚でも多く帯を仕立てるつもりよ。だって本物を残さないと、本当に着物を好きな人に悪いってものじゃない?

人生はお笑いだけど、仕事だけは誠実よ。あなたの要望を聞いて良い具合に仕上げるわ、帯にできる布だったら何だって仕立てるんだから。

出来るか出来ないか勝手に判断しないで、まず帯を送ってみてちょうだい。
話はそれからよ!

--------------------------------

【溝口帯裁縫所】
〒140-0015
東京都品川区西大井4-6-13

--------------------------------